やっと解放です。

土曜、日曜と自治会の集会があった。特に土曜は余呉湖からの帰り、直行。朝3時出発の仮眠なしだったのでちと辛かった。ダラダラと夜の10時頃までであった。次の日は朝9時から又別の集会、まあ、4月に解放されるための引継ぎの集まりなので気は楽なのだが・・・。もうすぐ町会長から解放される。これで其の分釣りに行ける・・・。
[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-13 12:01  

余呉のワカサギ釣り

余呉湖にワカサギ釣りに行きました。氷が張っていて釣りづらく、釣果も10数匹程度、かなり厳しかったけれど楽しい一日でした。
f0060214_18141979.jpg

[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-12 18:14 | 釣り  

ランニング コスト

今の仕事はスポーツ用品メーカーのリーマン。スキーがメインだがこのスキー用品の需要の落ち込みが著しい。サービスエリアがスキーバスで溢れかえって、ペンション村が乱立したのはもう20年位前のことだろうか。其の頃から比べると今は1/6以下かも知れない。さらに今はハイエンドの熱いスキーヤーとボトムのエントリーの完全なる2極化状況にあって、中間層が無い。ハイエンドのイメージ戦略がボトムに影響を与えないのである。中間層、ボトム層にとって、ハイエンドの商品がステータスにはならないのである。この流れはアナログからデジタル、IT情報化社会が拡大して行くに比例している。BS,CSの有料放送、携帯電話、WEBサイト、パソコン等々確かに世の中は便利になってきた。がその反面、維持費が重んでゆく。若者は生活して行く中で、かつては必要でなかった経費がどんどんと増加しているのである。文化的な生活をして行くためのランニングコスト・・、もう少し何とかならないものだろうか?釣りやスキーにもっとお金を使って欲しい・・・・。
[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-09 11:49  

生理的快適速度

毎朝、軽の箱バン、スバルサンバーで通勤している。とっくに10万キロを越えているポンコツなので、無理はさせられない。ECVTに負担をかけると壊れそうなので、慣性力を利用した運転に心がけている。したがって平均速度は60キロ程度かな?決まった時間帯での走行で周りの車も自ずから同じとなるが、毎回猛スピードで抜き去って行く車が数台居る。別に高速道路でもないので当然信号も有り、時間的にはさほど変わらない。彼らも毎日同じことを繰り返しているのだから馬鹿でない限り解っているはずなのに、今日も又抜き去っていった。きっと彼らは彼らなりの決まったスピードが心地よいのだろう。しかし、そんな奴らに限って雪が降ると、とたんに亀になってしまうのである。どうみても滑りそうでない路面をトロトロと走っている。”お前、いっぺんブレーキングテストしてみろよ!”といいたくなる。農道のポルシェ、フルタイム4WDにスタッドレスのサンバーはここぞとばかりに亀たちを抜き去っていくのである。これが実に快感でもある。もちろん、スピードは私の生理的快適速度ではあるが。
[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-07 09:03  

フィッシングショーⅡ

大阪のフィッシングショーに行ってきた。
入場者はが去年より少ないように思うが
それでも、人は多い。毎回のことだが、
人気メーカーのブースの人だかりはもちろん
食事やトイレに苦労する。田舎暮らしが長いので
船には酔わないが人には酔ってしまう・・。

写真を撮るのを忘れた・・・

帰りに眠りこんで、名張で下車するところを
津まで行ってしまった・・・・
[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-06 10:30 | 釣り  

フィッシングショー

今、大阪南港でフィッシングショーが開催されている。
去年までは出展者として、参加していたが今回は訳あって見物者側に回った。
それにしても、ルアーが売れなくなっている・・・。数年前の1/3以下かも知れない。
が、しかし、業界の古い連中はこれで正常に戻ったという。ここ数年が異常だったという。
俄かバサー、俄かアングラーが釣りを止めたから??
使いもしないルアーを買い集めてタックルボックスを埋め尽くすことの
バカバカしさに気が付いたから??まあ、ルアーの中には芸術の域に達する見事なものも
あるのでそういう世界もあっていいのだが。
いづれにしても、作り手は物が動かなければ困る。ブランドを確立したメーカーでも
じっと耐えている状況下で、インディーズは窮地に追い込まれているのである。
[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-04 09:52 | 釣り  

ブログ始めようかな・・・

今、流行のブログなるものを始めてみようかな。といっても、これといった目的も無く、日記をつけるにしても、3日と続かないと思われるし・・・。
とりあえず 徒然なるままに がコンセプトかなー。

最近釣った公魚の写真でも載っけておこう・・・。
f0060214_1273463.jpg

[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-03 12:10  

プロフィール

この世に生をうけて早50年、年毎に進化してゆくITの流れに藁一本ですがりついて、稚拙ながらも、ホームページを作り、今、ブログも開設した。10程離れた妻はこういったものに全く興味を示さず、5人の子供も案外、関心無さそうである。学生時代は古き良き時代のアメリカのジャズ、デキシーランドスタイルのバンドでトランペットを吹いていた。一時はそれで飯を食おうかとも思ったが、根っからの小心ものでそんなリスキーな人生を選択出来るはずもなく、スポーツ用品メーカーのリーマンとなった。ひょんなことから、バスのルアーという疑似餌も手がけるようになり仕事がらみとはいえ、釣りが趣味となった。最近は規制緩和の流れからか小さなボートと小さなエンジンでは船舶免許が無用になり、海へボート釣りに出かけるようになった。むろん、小さい船では外海に出られるわけも無く、地元、三重の美しいリアス式海岸の風波穏やかな湾奥での釣行である。私のホームページ KAZU FISHING WORLD は殆ど釣りオンリーのページとなっているが、ブログについては特にとらわれることなく、徒然なるままに、ダラダラとやっていけたらと思うのである。
f0060214_1349593.jpg

[PR]

# by kazuo1955 | 2006-02-02 12:50