2008年 9月23日 五ヶ所湾と防波堤.

台風も去り、地元の行事も終わり、キス釣りにでもと思っていましたが、海況が悪そうなので、又、いつもの五ヶ所湾にいきました。今回も、おなじみのもんどさん、うっくん、それに久しぶりにしきしまさんもみえて、いざ出船。ここのところ好調だった五ヶ所、台風の影響で変化があったのか・・・。
私のボートは船足が遅いので、皆さんより一足はやく、鯵、鯛ポイントへむかいました。ついてすぐ、魚探に反応があり、サビキを落とすと、着底する前にヒットします。
20㎝前後のアジです。”今回も調子エエやん”と思いましたが、しばらくすると、当りも止まり、それから後は音沙汰無しです。ボートを走らせ、魚探とにらめっこするも、アジどころか、今までいたベイトの反応が全然ありません。
台風が過ぎ、ベイトがいなくなった・・・・。しかたがないので、鯛狙いで、実績ポイントをゆっくり流しましたが、なんの反応もありません。同行の3人に連絡をとるも、全員玉砕です。ということで、昼には早々と沖あがりです。

しかしこれでは、帰れません!! 怒る奥さんの顔がちらつきますが、もんどさん、しきしまさんと一緒に、近くの漁港で、陸から再挑戦。
”ボート出して釣れんのに、陸っぱりで釣れるわけないやん・・・”とは思いましたがとりあえずGO!!
普段はあまり釣り人のいない波止がけっこう賑わっています。木っ葉狙いのファミリーフィッシングみたいです。
最初は、キスでもと、もんどさんと2人で竿を出しましたが、なかなかアタリはありません。私は23㎝のキスとあとピン2匹の釣果でした。
で、その時、投げている最中に、目の前で、ナブラがたちました。時々光る銀色の魚体。メッキ?サバ?サゴシ?遠目なのでその正体がわかりません。もんどさんと一緒に、ジグをつけてナブラ撃ちです。しかし、距離が遠いのと、ナブラの出所が神出鬼没なので、なかなかヒットしません。あきらめて、投げサビキの用意でもと思っていた矢先、すぐ目の前で、ナブラが! 近くにいたお父さんがミノーを投げるとヒット!!
お父さん、寄せるのに苦労しています。なんかメバルロッドみたいです。タモがあればアシストしてあげられるのですが、あいにくタモはなし。そうこうしているうちに、足元で痛恨のバラし。ナブラの正体は、ソーダカツオでした。
で、正体が分ったところで、投げサビキに専念。もうすぐ日も落ちようかという時間帯に、浮がすっと入りました。手ごたえ十分です。慎重に引き上げると、狙っていた30㎝クラスの大アジです。
”ほほ~、おるやん”で、同クラスのコノシロが2本、これはお帰りいただきました。最後に、又、浮が入り、今度はさらに強い手ごたえ。33㎝のアジでした。

ボートで散々、探し回ったアジがこんな所にいたとは・・・・
釣りってよくわからないものですねぇ。

f0060214_11482420.jpg
f0060214_1149213.jpg

[PR]

by kazuo1955 | 2008-09-24 12:01 | 釣り  

<< 2008年 10月6日 引本で... 2008年 8月23日 五ヶ所... >>