2008年 8月11日 五ヶ所湾  波風なし 水温29度

もんどさんから、写メ付きのメールが届いた。

”五ヶ所湾で40cm近い鯵が釣れた~”



そんなん見せられたら、行くしかないやん!



夜中2時に起床。夜道を走らせ出船は5時前。

教えられたポイントに着いて、コマセをまく。

仕掛けは3号の太ハリスのサビキと1.5号のロングハリスの胴付きにオキアミ の2本竿。

鯵が回ってくるのを信じて、待つ事30分位か。

2本の竿先がほぼ同時に海中に沈んだ。

一つはあきらめ覚悟で、サビキのほうをとりあえず取り込んだ。

40には届かんが、でかい鯵。

胴付きのほうも、口切れ寸前で、どうにか盗れた。こっちも同サイズ。



しかし、鯵は、それ以降、音沙汰なし。

胴付きに、ハタマス、カイワリ、グレが飽きない程度に遊んでくれた・・。



アミコマセも、オキアミも底をついたので、キス狙いでポイント移動。

キスは、全く当たらない・・・・。

アカンかなと思ったその時、キス竿がグーーンとしなる。

かなりな引き。”肘タタキか!”

慎重にあげると、なんと・・・・・・中鯵。

なんで、鯵やねん・・・・。

魚探で探ると、鯵の群れらしき反応がそこいらで確認できる・・・。

けど、コマセは無いし、エサもゴカイしか無い・・・。



で、まっイイか。と、胴付きにゴカイをつける。

これに鯵がスゴイ反応。仕掛けが着底する前に食ってくる。

サイズは20cmに満たない小鯵だが、入れ食い状態が続いた。

あとで、捌くのを考えると苦になるので、そこそこで切り上げ、沖上がり~。

f0060214_874463.jpg

[PR]

by kazuo1955 | 2008-08-13 08:08 | 釣り  

<< 2008年 8月17日 五ヶ所... 2008年 6月15日 引本 ... >>