2008年 6月15日 引本  波風なし 水温?℃

前回に続き、またもやエンジンのメンテ。前の釣行で、水のでが悪かったので、インペラ、ウォーターポンプをチェック。ボルトが1本折れているのを発見。修理しました。
この件は後ほどアップすることとして、その試運転を兼ねて、又、引本へ・・・・。

今回は、湾奥の、てるさんポイントをパスして、大アジを狙うために、湾口よりから出船。最初は、いつもの赤い灯台近辺。魚探にびっしり魚の群れが・・・・。
様子見で、とりあえず、小さ目のサビキをおとしました。すぐ、あたりがありましたが
小さい・・・。あの嫌なネンブツと確信して、そろそろ引き上げると、以外やアジです。しかし、小さい・・・・。10㎝にも満たない豆アジです。大きいのも混じるかと
我慢していましたが、豆、豆、豆。

もうこの頃から雨です。今回、不覚にも合羽を積まなかったので、ビショ濡れ・・。
雨は大丈夫だと思っていたのに、さすが、尾鷲ですわ。

ベイトの群れがいるということは、50㎝の大サバも入っているかもと、以前実績のあるポイントへ移動です。てるさんと話をしたことのある、35m近辺の根を山立てで必死に探しました。で、運良く発見!! すぐさま仕掛をドボン。着底してすぐ竿が海中にささりました。キター!! しかし、サバ特有のラインの走りはなく、上がってきたのは、25㎝をちょっと越えるくらいのアジでした。まあ、こっちのほうが良いか。


しかし、この日は、何故か、潮の流れが速く、35mの底から上げて、取り込んでいるうちに、ポイントはづれてしまいます。アンカリングすれば良いんのですが、ここは、大型船が行き交い、引き波がすごいのです。仲間がいれば、良いのですが、今回は単独釣行。無理は出来ません。ということで、1匹獲るごとに、ポイントへ入り直し。しかも35mだと、上げてくる最中に口切れも起こし、3匹ゲットの3匹バラシで、アジはどこかへ行きました。

で、アジは終了。次はキスを狙いにアジポイントの近くのo浦です。
前回、ピンばかりだったのですが、状況も変わっているだろうと予測。
第1投で23㎝、次に22㎝!! やるやん・・・・!!
ところが、その次からは、ピン、ピン、ピン。

大キス求めて、ポイント大移動。
しかし、この頃から、雨がスコール状態に・・・・・。

ええい!! もう止めや!! 10時30分 終了~。

f0060214_1040213.jpg
f0060214_10402287.jpg
f0060214_10404064.jpg

[PR]

by kazuo1955 | 2008-06-16 10:41 | 釣り  

<< 2008年 8月11日 五ヶ所... 2008年 6月1日 引本  ... >>